投資 ネット | オタ談
smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
amazon
adsense
google
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ソフトバンク、「マイスペースジャパン」日本版でSNS市場に参入

 ソフトバンクと米News Corporationは7日、SNSサービス「マイスペースジャパン」を運営する合弁会社を共同で設立することで合意、同日都内で発表会を開催した。出資比率は50%ずつ、11月7日より営業を開始する。

 マイスペースジャパンは、総登録者数が1億2,500万人に達するというSNSサービス「MySpace.com」の日本向けサービス。日本語表示に対応したテストサービスは、発表に先立って開始されていた。

 資本金と資本準備金はそれぞれ5.9億円で、設立は11月中旬を予定。代表取締役社長には香山誠氏が就任するほか、取締役はソフトバンクの孫正義氏、宮内謙氏、News Corporationのピーター・チャーニン氏、MySpace Inc.のクリス・デウォルフ氏らが務める。

ソフトバンクとSNS大手のMySpaceがくっつくのはでかいと思います。

けど、日本じゃmixiが圧倒的ですから、これからどうなるかは微妙ですね。

まぁmixiももう閉鎖的じゃないような気がしますけどね。


ソース:http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/11/07/13858.html

at 14:07, まだ名無し, ネット

comments(0), trackbacks(0)

楽天証券、自社関わる不利益情報をWikipediaから削除


楽天の子会社の楽天証券がインターネットで広く普及している百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」に掲載されている「楽天証券」の解説ページから自社に関わる不利益な情報を再三に渡って削除していたことが26日、分かった。

オンライン証券関連の情報を収集している個人運営のブログ「ネット証券Blog2」の調べで判明したもの。

今回、楽天証券が削除していたのは2005年11月16日に金融庁から行政処分が下されたという記述。2006年1月9日に加筆されたこの記述が、2006年7月6日になってから楽天証券のIPアドレスから削除。この記述は7月30日になってから再び復活したが、8月8日になってから再び、楽天証券のIPアドレスから削除されていた。

楽天は度々利用するが、これは酷い。

なんかGKみたいな行為ですね。

ソース:http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200608271933
楽天証券ではじめるやさしいネット株

at 17:37, まだ名無し, ネット

comments(0), trackbacks(0)

Microsoft、Office 2007 β2のオンライン版を一般公開


米Microsoftは26日(現地時間)、次期統合オフィスソフト「2007 Microsoft Office System」(以下、Office 2007)β2のオンライン版を一般公開した。

 Office 2007は、Windows用のアプリケーションだが、オンライン版は、リモートデスクトップ機能を使い、ブラウザ上で動作するようになっており、インストールが不要。また、前のバージョンのOfficeとも共存可能となっており、ユーザーが製品を買う前に、現在の環境を変更することなく、機能や使い勝手を試すことができる。

 用意されるのは、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlookなど主要18製品。いずれも、実際のアプリケーション版と同じユーザーインターフェイスや機能を備える。

 27日時点で公開されているのは英語版のみだが、6月末までに日本語版、スペイン語版、ドイツ語版、フランス語版が用意される。なお、利用にあたってはInternet Explorer 6以降と、Windows Liveのアカウントが必要となる。

オンライン版とはなかなか良い線行ってますね。

ぜひ利用したいところですよ。

製品版が出たら、もうWeb版の存在はなくなるんですかねぇ?

Web版があったらかなり便利だと思いますが・・・・・

ソース:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0627/ms.htm

at 19:19, まだ名無し, ネット

comments(0), trackbacks(0)

ビル・ゲイツ氏、Microsoft経営の一線から引退〜2008年7月より非常勤会長に


米Microsoftは15日(現地時間)、ビル・ゲイツ会長兼CSA(Chief Software Architect)が2008年7月をもって同社経営の一線から退くことを明らかにした。ゲイツ氏は、今後2年をかけて自身の権限を移行する。

 同日をもって、CTO(Chief Technical Officer)であるレイ・オジー氏がCSA職を引き継ぎ、ゲイツ氏とともにソフトウェア開発の陣頭指揮に当たる。
また、同じくCTOのクレイグ・マンディー氏が新たに研究開発の最高責任者であるCRSO(Chief Research and Strategy Officer)に就任する。

 ゲイツ氏は'75年にポール・アレン氏とMicrosoftを設立。'86年に会長兼CEOに就任。2000年にCEO職をスティーブ・バルマー氏に移管させた後も、ソフトウェア開発の最高責任者として指揮を執っていた。

 2008年7月以降は非常勤の会長となり、重要な開発プロジェクトにのみ助言を与え、同氏個人の慈善活動に注力する。

とうとう最強金持ちのゲイツさんも引退ですか・・・・・

独禁法違反っぽい事も色々やってきましたね〜

その結果、PCの大半はwindows搭載なわけですよね。

Vistaはどうなんですかね〜?

かなり高スペックを要求しているらしいですしね〜


ソース:http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/06/16/12362.html

【組込用ウインドウズ】WindowsXP Home SP2 + 512MB DDRメモリセット【組込用ウインドウズ】WindowsXP Pro SP2 + 250GBハードディスクセット

at 22:21, まだ名無し, ネット

comments(0), trackbacks(0)

ニフティも「Winny」などファイル交換ソフトのトラフィック制限へ

ニフティは30日、「Winny」などのファイル交換ソフトによるトラフィックを制限する措置をとることを明らかにした。ファイル交換ソフトの過度な利用によって帯域を占有している接続会員に対して、通信帯域を絞り込む機器を導入する。すでに2005年12月から首都圏で先行して開始しており、具体的な時期は示していないが、今後は全国に拡大する。

 ニフティではこれまでも、利用規約に則り、迷惑メール対策の一環としてバルクメールの流量を制限するなどの措置をとってきた。今回のファイル交換ソフトに対するトラフィック制限もその流れをくむものだという。ニフティでは「会員の方にネットワークを快適に使っていただくために、阻害要因があれば取り除くのがISPの義務だ」と説明。ただし、ファイル交換ソフトによるトラフィックを完全に遮断するわけではないとしている。

 ファイル交換ソフトによるネットワーク帯域の消費は、かねてより通信事業者の懸念材料として指摘されている。そんな中、大手ISPではぷららが2003年11月、Winnyや「WinMX」などファイル交換ソフトのトラフィック制限を開始。その後もいくつかのISPが同様の制限を発表している。また、特にファイル交換ソフトとは明示していないものの、転送量や帯域の制限について利用規約に盛り込んでいるところもある。

 さらに今年に入ってWinnyネットワーク上への情報流出事故が社会問題化するに至って、ぷららではWinnyによる通信を完全規制し、ISP他社とのWinnyによる通信も含めて遮断する方針を示している。

なんか続々と制限されてますね〜

てか全てのファイル共有ソフトに通用するんですかね?

まぁ関係ないからいいか。

ソース:http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/30/11456.html

at 15:17, まだ名無し, ネット

comments(0), trackbacks(0)

ローカルドライブを全公開、Winny流出させる新たなウイルス「Exponny」

シマンテックは16日、P2Pファイル共有ソフト「Winny」の設定を変更するトロイの木馬型ウイルス「Trojan.Exponny」を発見した。感染したPCのすべての固定ローカルドライブを共有アップロードフォルダとして公開するという。危険度は5段階中で下から2番目だが、リスクインパクトは3段階中最も高い“高”と評価している。

 Exponnyが実行されると「C:¥Program Files¥Winny2¥Down¥期間限定にアクセスできません。アクセスが拒否されました。」などという日本語の偽メッセージを表示。次いで、システムフォルダの「drivers」フォルダに自分自身を「host.exe」としてコピーし、レジストリキーを改竄することでWindowsが起動するたびに実行されるように設定する。

 Exponnyは、Winnyがインストールされているディレクトリ内のファイル「UpFolder.txt」とWindowsディレクトリの「SYSTEM.INI」ファイルを改竄する。UpFolder.txtは、所有するコンテンツをWinnyネットワークで共有するための設定ファイルだ。Exponnyはこの設定を「[C:] Path=C: Trip=Viruser」などのように、ローカルドライブ全体をWinnyネットワークに公開するよう改竄する。

 「MY PICTURES¥家族」「18禁」「アダルト」「エミュ」「攻殻機動隊」「熟女」「仁義なき」「富士通お勧め」などの日本語を名称に含んでいるフォルダがPCにある場合、そのフォルダをUpFolder.txtに追加する。また、「.avi」「.mpg」「.wmv」「.ram」「.asf」「.swf」「.mov」「.ogm」「.vob」「.mp3」「.wma」「.iso」などのファイルも追加するという。

 さらに、PCのユーザーが利用しているデフォルトのメールアドレスを検索。Cドライブのルートディレクトリ内で見付かったファイルのリストを含む「C:¥[日本語の文字] UpFolder[実行日][メールアドレス]」を作成し、「[UPALL] ID=[メールアドレス]」という情報を「SYSTEM.INI」ファイルに追加する。これにより、情報が流出したPCの持ち主のメールアドレスが明示される恐れがある。

怖いですね。

まぁ使わないのが一番ですね。

使用者の99%は悪い利用しかしてないでしょうから感染してもしょうがないかもしれないですね。


リンク:http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/17/11304.html

at 23:18, まだ名無し, ネット

comments(0), trackbacks(0)

HDDの全内容を公開する「山田オルタナティブ」、Winny利用者以外も注意

2ちゃんねるなどでウイルス「山田オルタナティブ」が話題になっている。いわゆる“暴露ウイルス”の新種で、感染するとPCのHDDに保存されたすべてのデータがインターネット上に流出する恐れがあるという。

 山田オルタナティブは、2月下旬に発見された。画像掲示板やファイル交換ソフトなどを通じて感染し、2ちゃんねるの掲示板にランダムで書き込みを行なう「山田ウイルス」に取って代わるもの(オルタナティブ)などが名称の由来のようだ。

 トレンドマイクロでは、山田オルタナティブをトロイの木馬型ウイルス「TROJ_AGENT.AZW」(危険度“低”)として対応している。同社によれば、山田オルタナティブに感染したPCは、WebサーバーとしてHDDの全内容をインターネット上に公開する。また、ほかの感染PCのリンク集も自動生成して公開するという。

 情報を流出させるウイルスとしては「Antinny」などが有名だが、山田オルタナティブの特徴は、P2Pソフト「Winny」だけでなく、メールの添付ファイルやWebサイトからのダウンロードで感染する可能性があることだ。従って、Winnyユーザーでなくとも信頼できないファイルはダウンロードを控えたり、開かないことが感染を防ぐことになる。

 このほかのセキュリティベンダーでは、シマンテックでも「Backdoor.nodelm」として対応しているという。ただし、現在のところ詳細は不明だ。

 一部ではすでに亜種が発生しているとの情報もある。ウイルス対策ソフトのインストールはセキュリティ対策の大前提だが、速いペースで亜種が登場した場合、ウイルス対策ソフトがそのペースに追いつけない恐れもある。ウイルス対策ソフトを過信せず、信頼できないファイルのダウンロードや起動は行なわないようにしたい。

nyユーザーだけでなく感染するわけですか・・・

ウイルス対策していないからピンチですよ・・・

最近は2ちゃんに書き込みするウイルスもあるらしいですね・・・

ソース:http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/03/11106.html
ソースネクストウイルスセキュリティ 2006 (説明扉付きスリムパッケージ版)

at 20:05, まだ名無し, ネット

comments(0), trackbacks(0)