投資 電器系 | オタ談
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
amazon
adsense
google
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

iPhone 4 脱獄ツール登場「limera1n」「greenpois0n」

 先日iPhone 4,iPod touch 4G,iPadに対応した脱獄ツールが登場した。




だ。


使い方は従来のものとたいして変わりません。

アップデートしておいて、あとはソフトに従うといった感じです。

SIMアンロックは出来なくなるらしいですよ。

Jailbreakは失敗すると壊れるので、当方は責任をおいませんよ。

ついでに言うと、一台やってしまったこともある。

それでは



at 22:46, まだ名無し, 電器系

comments(0), trackbacks(1)

iPod touch 4G雑感

ほぼ二年ぶりに記事を書きます。

先日電器屋にて、iPod touchの第4世代を触ってきました。

私は第2世代を持っていますが、かなり進化しています。

メモリーなどに違いはありますが、ほぼiPhone4と同じです。

前のiPod touchと比べると相当違う。

カメラがついたのも大きいです。

GPSや電話機能が必要ない人だったら買いだと思います。


at 01:15, まだ名無し, 電器系

comments(0), trackbacks(1)

iPod touch 2G jailbreak

どうやらiPod touch第2世代の脱獄に成功したようです。

残念ながらまだ完全にできたというわけではないようですが・・・

解説しているサイトさんにリンクしときます。

Tool's 4 Hack(http://tools4hack.blog21.fc2.com/)






at 17:39, まだ名無し, 電器系

comments(0), trackbacks(0)

手のひらサイズの「世界最小 x86 PC」 Fit-PC Slim

CompuLabから、世界最小PCを名乗る製品「Fit-PC Slim」が発表されました。110 x 100 x 30mmというサイズながらx86互換のAMD CPUと512MBメモリ・HDD・VGA出力とUSBポートを備え、LinuxやWindows XPが走る超小型のファンレスPCとして運用できます。

仕様はCPUがAMD Geode LX800 500MHz (グラフィック内蔵。工人舎SAシリーズやOLPC XOとおなじ)、256MBまたは512MB オンボードメモリ、2.5インチHDDベイ(60GB HDDオプション)、10/100 イーサネットポート、802.11b/g 無線LAN (オプション)、USB 2.0ポート x 3、シリアルポート x1。重量は約380g。システムの消費電力は4 ~ 6W。電源は付属のACアダプタから取得するほか、各種のバッテリーに対応するようDC9V - 15Vを受け付けるようになっています。

価格は256MBメモリオンボードのベアボーンがUS$220、512MBメモリとWiFi・60GB HDDつきのOSプリインストールモデルはUbuntu Linux版が$295、Windows XP版が$335。通常のデスクトップPCとして使うにはいささか非力ですが、身に付けたり組み込んだり載せたり忍び込ませたりする用途を思うと夢が広がりすぎて困る製品です。


ソース:http://japanese.engadget.com/2008/09/17/x86-pc-fit-pc-slim/

凄い小さいです。

しかも結構安い。


at 20:03, まだ名無し, 電器系

comments(0), trackbacks(0)

第4世代 iPod nano 発表

ソース:第4世代 iPod nano 発表

膨らんだアルミデザイン。ディスプレイも曲面ガラス。iPod史上最薄。ユーザーインターフェース強化。たてよこ位置を認識する加速度計。プレイリスト自動作成「Genius」。

加速度センサー内蔵を使った新機能は「振ってシャッフル」。

バッテリーは音楽24時間、ビデオ4時間。

カラーは7色。8GB $149、16GB $199。入荷は8GBが数日中、16GBが「できれば」週末。

新アクセサリはボリューム・再生 / 一時停止・ダブルクリックで次の曲・トリプルで戻るリモコン付きヘッドホン。マイクも付属。

ぜひとも買いたい。

リンク:新 iPod touch 発表

at 02:54, まだ名無し, 電器系

comments(0), trackbacks(0)

工人舎、7型ワイド液晶搭載の小型ノートPC〜重量約960g、耐荷重100kgf

 株式会社工人舎は、7型ワイド液晶を搭載したノートPC「KOHJINSHA SA1F00A」を11月7日より受注開始する。価格は89,800円。OSはWindows XP Home Edition(SP2)。配送は12月1日から順次行なわれる。

 デザインコンセプトを「小さなノートPC」とし、サブノートPCながらキーピッチ16.8mm/キーストローク1.5mmを確保。HDDは入手しやすい2.5インチを採用し、カスタマイズ性を重視した。モバイル時の耐衝撃性にも配慮し、本体耐荷重100kgfとした。

 液晶は800×480ドット(WVGA)表示対応で、180度回転式のコンバーチブル型を採用。液晶両端に備えたスティックポインタとマウスボタンを利用して、折りたたんだ状態からでも操作できる。

 SDカード(SDHC/SDIO対応)/MMC/メモリースティック対応スロットとCFカードスロットを備え、フォトストレージとしての利用にも適するとしている。

 そのほかの主な仕様はCPUにGeode LX800(500MHz、ビデオ機能内蔵)、チップセットにAMD Geode CS5536、HDD 40GB、メモリ512MB(最大1GB)を搭載。

 インターフェイスはUSB 2.0×2、IEEE 802.11b/g無線LAN、Ethernet、Bluetooth 2.0+EDR、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを備える。

 バッテリはリチウムイオンで、駆動時間は約5時間。本体サイズは約218×163×25.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約960g。付属品は専用ポーチ、ACアダプタなど。

 このほか、HDDを80GBに変更し、Office Personal Edition 2003をプリインストールした「同SA1F00B」も109,800円で発売される。

CPUが非力なのだけが問題点ですが、他に死角が見当たらないですね。

とにかく安いですね。

ソース:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1107/kohjinsha.htm

at 14:02, まだ名無し, 電器系

comments(0), trackbacks(0)

ソニー、新しい小型コミュニケーション端末「mylo」を公開

ソニーは、新しい小型端末「“mylo(マイロ)” COM-1」をマスコミ向けに公開した。

 myloは、米国で9月末に発売した製品で、VAIO事業部の中に担当部署を作り、開発を進めた。日本では12月から販売を開始し、2007年2月中旬に商品供給を開始する予定となっている。

 ソニーでは、「PCやPDAとは異なる全く新しいコミュニケーションに特化した新しい情報機器。時代の半歩先を行っている製品ととらえており、今回のように発売前に製品を公開することでコンセプトなどを理解してくれる人を増やしていきたい」と説明している。

 myloは123×63×23.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量150gの筐体に、バックライト付きの2.4型のTFTカラー液晶ディスプレイ、スライド式のフルキーボード(QWERTY配列)を搭載。ヘッドセット端子、Hi-Speed USB端子、メモリースティックデュオ対応スロットを搭載している。

 機能としては、コミュニケーション、Web閲覧、AVという3カテゴリの機能を搭載。

 コミュニケーション機能としては、Skype搭載による音声通話、メッセージング、ファイル転送、留守番電話機能、Google Talk搭載によるメッセージングサービス、ワイヤレスLANアドホック通信機能を用いたmyloユーザー同士の音楽データ共有機能などが搭載されている。Skypeで音声通話を行なう場合、ヘッドセットを接続して利用することも可能だが、マイクとスピーカーが内蔵されているのでmylo単体で通話機器として利用することもできる。

 Web閲覧は、Operaをベースにmylo用に改変されたフルブラウザによるWebブラウジングを実現。ブックマーク、ページ丸ごとの保存、ズーム、スクロールなどの機能をもち、Cookie、Java Scriptにも対応している。

 AV機能としては、内蔵している1GBのフラッシュメモリ、メモリースティックデュオを利用することによって、音楽、静止画、動画を再生できる。音楽で対応しているCODEC/DRMは、mp3/ATRAC3(OpenMG対応)/WMA(Windows Media DRM対応)。転送方式は、SonicStage、Windows Media Player、エクスプローラーを使用したドラッグアンドドロップ。静止画が対応しているCODECは、JPG、PNG、BMP。デジタルスチルカメラで撮影した写真をメモリースティックを経由して閲覧したり、スライドショー表示することができる。動画は、メモリースティックビデオフォーマット準拠のMPEG-4に対応。映像コンテンツについては、PCにインストールする「Image Converter」経由で転送し、閲覧することができる。

 バッテリ駆動時間は、音楽再生時で約45時間、SkypeやGoogle Talkの待ち受け時間10時間、Skypeの連続通話時間は約3.5時間、動画再生は約8時間、Web閲覧は約7時間となっている。

 ソフトウェアとしては、付属ソフトウェア「mylo Utility」を搭載。PCで設定したワイヤレスLANのプロファイルやIEのお気に入りページなどをmyloに転送したり、PC上の静止画を転送することなどができる。ソニー側からソフトのアップデートは行なえるものの、ユーザー自身では新しいソフトをmyloにダウンロードして、インストールすることはできない。

 価格は45,000円を予定している。ソニーではこの価格について、「携帯電話に比べると高価な印象があるかもしれないが、myloはワイヤレスLANを利用して音声通話やメッセージのやり取りを行なうので、購入後通信料金を必要としない。それを含めて考えると、決して高額ではないのではないか」との見解を示している。

 販売はソニーのeコマースサイトであるソニースタイルと、その提携店を通じて行なう。これは、「無線LANの普及が進んでいるとはいえ、myloは新しいカテゴリの商品であり、全ての人がすぐに使いこなせる製品であるとは考えていない。最初は無線LANやSkypeなどの知識が豊富な人に使ってもらって、その後、口コミで利用者を増やしていくことを考えている」ためだという。

 発売前の告知活動として、11月初旬に大阪にあるソニースタイルストア、11月中旬に東京・銀座ソニービル、12月に東京・お台場ソニースタイルでエンドユーザー向けイベントを開催する予定だ。

値段は高いですが、かなり良さげな商品だと思いますよ。

ここらでSONYも挽回して欲しいです。

あと、無線LANがもっと普及しなきゃいけない。

メモステの値段も下げなきゃだめですな。

SDに比べると高すぎますよ。

ソース:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1018/sony2.htm

at 00:41, まだ名無し, 電器系

comments(0), trackbacks(0)