投資 北朝鮮ミサイル発射「テポドン2号」 | オタ談
smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
amazon
adsense
google
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ウィルコム、夏モデル「W-ZERO3[es]」を発表 | main | 涼宮ハルヒキャラクターソング発売 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

北朝鮮ミサイル発射「テポドン2号」

北朝鮮が五日午前三時半すぎから八時二十分ごろにかけて、ミサイルを計六発発射し、いずれも発射から十分後に日本から数百キロ離れたロシア沿海州南方の日本海に落下した。日本側の被害に関する具体的な報告はない。三発目は長距離弾道ミサイル「テポドン2号」(射程三千五百−六千キロ)、ほかはスカッドミサイルまたは中距離弾道ミサイル「ノドン」(同千三百キロ)とみられる。北朝鮮の弾道ミサイル発射は一九九八年八月のテポドン1号(同千五百キロ以上)以来。

 日本政府は、ミサイル発射の凍結延長を明記した二〇〇二年九月の日朝平壌宣言に違反する疑いが強いとして、直ちに外交ルートを通じて北朝鮮に厳重に抗議するとともに、国連安全保障理事会の開催を要請した。

 また、独自の制裁措置として、特定船舶入港禁止特別措置法に基づき、貨客船「万景峰92」の入港を半年間禁止するなど合わせて十二項目の北朝鮮対応を決めた。

 北朝鮮のミサイル発射を受け、日本政府は五日午前四時、官邸対策室を設置。安倍晋三官房長官、麻生太郎外相、額賀福志郎防衛庁長官ら関係閣僚が首相官邸に参集し、情報分析を進めた。また午前七時三十分すぎから、安全保障会議を開いて対応を協議した。

 安保会議に先立ち、安倍長官、麻生外相、額賀長官は、シーファー駐日米大使と首相官邸で会談。この後、同大使は記者団に「国連に直接付託するかどうか話し合った」と述べた。また麻生外相は同日午前、ライス米国務長官と電話で会談し、この問題で緊密に連携していくことを確認した。

 防衛庁筋によると、ミサイル発射が確認されたのは、五日午前三時三十二分▽四時四分▽四時五十九分▽七時十三分▽七時三十一分▽八時十七分−の計六回。政府筋によると、三発目はテポドン2号発射の動きがあった北朝鮮北東部の咸鏡北道花台郡舞水端里、ほかの五発は舞水端里より南部の基地から発射された。

 麻生外相は五日午前の記者会見で、三発目をテポドン2号と確認したと表明。額賀長官は会見で、テポドン2号発射は失敗に終わった可能性があると述べた。

 安倍長官は同日の記者会見で官房長官声明を発表。「厳重に抗議し、遺憾の意を表明する。わが国として厳しい措置をもって臨む。今後、速やかにわが国として法にのっとった措置を決定する」と述べた。一連のミサイル発射に関しては「武力行使とは認識していない」との見解を示す一方、北朝鮮に対しては十二項目に加え、送金規制などを定めた改正外為法の適用も「選択肢として持っている」と述べた。

まさかいきなり撃ってくるとは・・・・

うはwwwwww


ソース:http://www.chunichi.co.jp/00/kok/
20060705/eve_____kok_____006.shtml

at 17:20, まだ名無し, 特定アジア

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 17:20, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://vipper.jugem.jp/trackback/242