投資 任天堂、新型ゲーム機「Wii」12月2日発売決定。価格は25,000円 | オタ談
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
amazon
adsense
google
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ボーダフォン、年内にHTC製Windows Mobile端末を発売 | main | バッファロー、録画可能なUSBワンセグチューナ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

任天堂、新型ゲーム機「Wii」12月2日発売決定。価格は25,000円

 任天堂株式会社は、新型ゲーム機「Wii」を12月2日に発売すると発表した。価格は25,000円。

 Wiiは、同社が2001年9月に発売したニンテンドーゲームキューブに続く、据え置き型のゲーム機。モーションセンサーやポインタなどを搭載した棒状のコントローラ「Wiiリモコン」を採用しているのが特徴。GC用のソフトも動作するほか、ファミリーコンピュータやスーパーファミコンなどのタイトルをインターネット配信する「バーチャルコンソール」や、低消費電力のスリープ状態で受動的に通信を行なう「Wii Connect 24」など、ユニークな機能を搭載する。

 パッケージには、Wii本体のほか、Wiiリモコン1個(ストラップ付き)、ヌンチャクコントローラ1個、本体スタンド、補助プレート、センサーバー、センサーバースタンド、専用ACアダプタ、専用AVケーブル、単三乾電池2本が同梱される。また別売りの周辺機器として、Wiiリモコンが3,800円、ヌンチャクコントローラが1,800円、クラシックコントローラが1,800円で販売される。

 「バーチャルコンソール」で販売されるソフトは、ファミリーコンピュータ用が500円程度、スーパーファミコン用が800円程度、ニンテンドー64用が1,000円程度。ほかにPCエンジンやメガドライブ用のソフトも提供されることは既に発表されているが、今回新たにMSX用ソフトも提供されることが明らかにされた。ソフトの配信数は、任天堂プラットフォームからは年内に30タイトル、その後毎月10タイトル前後を追加するという。

12月発売決定みたいです。

個人的には2万以下かと思ってましたが、25000円ですか。

それでもPS3とかに比べたら安いですね。

64とかファミコンが遊べるのに期待。

ソース:http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060914/wii.htm

at 21:12, まだ名無し, ゲーム

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:12, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://vipper.jugem.jp/trackback/274