投資 au、来春にJavaアプリが楽しめる「オープンアプリ」導入へ | オタ談
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
amazon
adsense
google
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ナップスター | main | GoogleがYouTubeを16億5,000万ドルで買収 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

au、来春にJavaアプリが楽しめる「オープンアプリ」導入へ


 KDDIと沖縄セルラーは、BREW対応の携帯電話でもJavaアプリが楽しめる「オープンアプリ」機能を来春に導入する。対応機種は、来春以降に登場するもののみで、既存端末では利用できない。

 今回導入されるオープンアプリは、BREW上でJavaアプリを楽しめるというもの。仕様としてはMIDP2.0準拠となっており、au独自の仕様は採用されない。その名が示す通り、オープンアプリは勝手アプリ(一般アプリ)として提供されることになり、EZwebの公式メニュー上で配信されることはなく、オープンアプリ配信にあたって両社の審査は行なわれない。

 対応機種は、Javaアプリケーション再生機能を備えた「オープンアプリプレイヤー」に対応するもの、と案内されているが、KDDIでは「対応機種は来春以降に登場する」としている。なお、アプリ開発者に向けて同社Webサイト内で作成ガイドが公開されており、それによればJarファイルは最大300KB、Jadファイルは最大6KBとなっている。

 このほか、Java VMの開発元として、アプリックスが「JBlend」を供給することを発表している。

BREW上でJavaを使うというのがよくわからないが、とりあえず来年の春頃からauでもJavaが一応使えるということですね。

まぁサイズも微妙ですし、DoCoMoとソフトバンクには及ばないと思いますよ。


ソース:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/31388.html

at 20:52, まだ名無し, ケータイ

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 20:52, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://vipper.jugem.jp/trackback/283