投資 任天堂、新型ゲーム機「ニンテンドーDSi」を発表 | オタ談
smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
amazon
adsense
google
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』は2009年3月発売! | main | ソニー、封筒サイズの“ポケットスタイルPC” >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

任天堂、新型ゲーム機「ニンテンドーDSi」を発表

 任天堂株式会社は2日、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の新モデル「ニンテンドーDSi」を発表した。11月1日発売で、価格は18,900円。つや消しのホワイトとブラックの2色を用意する。なお、DS Liteは併売。DSiの海外での発売は2009年が予定されている。
 新たにSDカードスロットを備え、音楽再生機能「DSiサウンド」を標準搭載したのが特徴。開いた筐体の上下両方に液晶ディスプレイを備える基本レイアウトはDS Liteを踏襲。しかし、DS Liteでは両方とも3インチだった液晶ディスプレイが、どちらも3.25インチに大型化されている。より輝度の高い設定も1段追加された。なお、タッチスクリーン機能があるのは従来と同じ下側画面のみ。

 30万画素のデジタルカメラも新たに搭載しており、ヒンジ部内側と本体の外側に合計2つ搭載。撮影機能「DSiカメラ」が利用できる。顔認識機能も備え、タッチペンを使って写真に落書きをしたり、2人の人物を撮影して相性をチェックするといった機能も用意。写真はSDカードに保存でき、起動すると上画面にランダムに表示。カレンダー表示をして撮影日から写真を検索するなど、ビューワーとしての機能も充実している。

 外形寸法は74.9×137×18.9mm(縦×横×厚さ)で、DS Liteの73.9×133×21.5mm(同)から、2.6mm薄型化した。横幅は4mmほど伸びている。また、タッチペンの長さが約18.9mmから約92mmになった。タッチペンとバッテリを含む重量は約214gと、DS Liteの約218gより軽量化した。そのほかの仕様比較は下表の通り。

 内蔵メモリも大容量化されており、前述の「DSiカメラ」や「DSiサウンド」といったソフトはこの領域に保存されている。ユーザーが同領域にソフトを追加することも可能で、DSi専用ソフトをネット経由でダウンロード購入(無料ソフトもあり)できる「DSiショップ」サービスも実施。同サービスでは無料アプリ「DSiブラウザー」と「うごくメモ帳」を用意しており、DSiブラウザーはWebブラウジングができる。決済にはWiiポイントを使うが、 DSiでも使用できるようになったことから「ニンテンドーポイント」に改名される。

任天堂、新型ゲーム機「ニンテンドーDSi」を発表
−SDカード対応で音楽再生可能。カメラも搭載


「ニンテンドーDSi」を手にする岩田聡社長
10月2日発表


 任天堂株式会社は2日、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の新モデル「ニンテンドーDSi」を発表した。11月1日発売で、価格は18,900円。つや消しのホワイトとブラックの2色を用意する。なお、DS Liteは併売。DSiの海外での発売は2009年が予定されている。


ロゴマーク ホワイト ブラック

 新たにSDカードスロットを備え、音楽再生機能「DSiサウンド」を標準搭載したのが特徴。開いた筐体の上下両方に液晶ディスプレイを備える基本レイアウトはDS Liteを踏襲。しかし、DS Liteでは両方とも3インチだった液晶ディスプレイが、どちらも3.25インチに大型化されている。より輝度の高い設定も1段追加された。なお、タッチスクリーン機能があるのは従来と同じ下側画面のみ。

 30万画素のデジタルカメラも新たに搭載しており、ヒンジ部内側と本体の外側に合計2つ搭載。撮影機能「DSiカメラ」が利用できる。顔認識機能も備え、タッチペンを使って写真に落書きをしたり、2人の人物を撮影して相性をチェックするといった機能も用意。写真はSDカードに保存でき、起動すると上画面にランダムに表示。カレンダー表示をして撮影日から写真を検索するなど、ビューワーとしての機能も充実している。

 外形寸法は74.9×137×18.9mm(縦×横×厚さ)で、DS Liteの73.9×133×21.5mm(同)から、2.6mm薄型化した。横幅は4mmほど伸びている。また、タッチペンの長さが約18.9mmから約92mmになった。タッチペンとバッテリを含む重量は約214gと、DS Liteの約218gより軽量化した。そのほかの仕様比較は下表の通り。

 内蔵メモリも大容量化されており、前述の「DSiカメラ」や「DSiサウンド」といったソフトはこの領域に保存されている。ユーザーが同領域にソフトを追加することも可能で、DSi専用ソフトをネット経由でダウンロード購入(無料ソフトもあり)できる「DSiショップ」サービスも実施。同サービスでは無料アプリ「DSiブラウザー」と「うごくメモ帳」を用意しており、DSiブラウザーはWebブラウジングができる。決済にはWiiポイントを使うが、 DSiでも使用できるようになったことから「ニンテンドーポイント」に改名される。

新機種(左)と旧機種(右)。画面が上下とも3インチから3.25インチへと大型化した 右側面にSDカードスロット搭載 ゲームボーイアドバンスのカセット用スロットは省かれた

右側がDS Lite。若干薄型化している 下がDS Lite。横幅は長くなっている カメラはヒンジ部の内側と、ボディ外側に合計2個備えている

 ゲーム機能では下側手前にあったゲームボーイアドバンス用カセットのスロットが省かれ、アドバンス用のゲームはプレイできなくなっている。

 ワンセグ受信アダプタの「DSテレビ」はDSiでも利用可能。アドバンス用スロットが省かれているため、カメラアダプタをアドバンス用スロットに装着する「大人のDS 顔トレーニング」のアダプタには非対応。

 充電はACアダプタで行ない、ステレオミニの音声出力も用意。マイクも従来通り内蔵しており、DSiではSDカードにAACで録音する機能も備えている。

 無線LANも引き続き内蔵。セキュリティ機能が向上し、WEPだけでなく、WPA/WPA2もサポート。バッファローの「AOSS」やNECアクセステクニカの「らくらく無線スタート」などの設定機能も備えている。「DS用ソフトを使った際の通信速度は従来と同じだが、DSi用のソフトではさらに高速な通信が利用できる」(岩田聡社長)という。

ソース:http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081002/nintendo.htm

リンク:ニンテンドーDSi

正式に発表されましたね。

結構気合入ってますね。


at 21:26, まだ名無し, ゲーム

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:26, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://vipper.jugem.jp/trackback/311