投資 ソニー、封筒サイズの“ポケットスタイルPC” | オタ談
smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
amazon
adsense
google
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 任天堂、新型ゲーム機「ニンテンドーDSi」を発表 | main | iPod touch 2G jailbreak >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ソニー、封筒サイズの“ポケットスタイルPC”

ソニー、封筒サイズの“ポケットスタイルPC”
「VAIO type P」
 ソニーは、封筒サイズの超小型ノートPC「VAIO type P」を1月16日より順次発売する。価格はオープンプライス。

 ラインナップは、FOMAハイスピード対応ワイヤレスWAN(GPS内蔵)を搭載する「VGN-P80H」(2月中旬発売)、ワンセグチューナを搭載する「VGN-P70H」(1月16日発売)の2機種で、店頭予想価格はいずれも10万円前後の見込み。本体色はVGN-P80Hがクリスタルホワイトの1色、VGN-P70Hがクリスタルホワイト、ガーネットレッド、ペリドットグリーンの3色が用意される。
 本体サイズが約245×120×19.8mm(幅×奥行き×高さ)と、長形3号の定形封筒(235×120mm)とほぼ同じフットプリントを実現した製品。同社は「ポケットスタイルPC」と称している。重量はVGN-P80Hが約636g、VGN-P70Hが約634g。

 この本体に合わせた専用のキーボード、ポインティングデバイス、液晶ディスプレイを採用。キーボードは小型ながらキーピッチは約16.5mm、キーストロークは約1.2mmを確保した。ポインティングデバイスはキーボードの「G」「H」「B」の間にスティック式を搭載する。ディスプレイは横長の「8型ウルトラワイド」で、解像度は1,600×768ドット。この横長のディスプレイに、ウィンドウを横並びで表示させる専用ボタンを装備する。

 IntelのMenlowプラットフォームを採用。CPUはAtom Z520(1.33GHz)、チップセットにIntelシステムコントローラハブ(US15W)を搭載し、チップセット内蔵ビデオ機能で動画の再生支援が行なえる。

 主な仕様は、Atom Z520、メモリ2GB(オンボード、最大値)、HDD 60GB、1,600×768ドット表示対応8型ウルトラワイド液晶、OSにWindows Vista Home Basicと、独自のインスタントOSを搭載。インターフェイスはUSB 2.0×2、SDカード/MMCスロット、メモリースティックデュオ(PRO-HG)スロット、IEEE 802.11b/g/nドラフト無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、31万画素Webカメラ、ステレオミニジャックを装備。オプションでミニD-Sub15ピン(アナログRGB出力)、Ethernetを追加できるアダプタが用意される。

 バッテリ駆動時間は約4.5時間、オプションの大容量バッテリでは約9時間。

オニキスブラック
 カスタマイズ可能なVAIOオーナーメードモデルの直販価格は最小構成で79,800円。カスタマイズで上位CPUや、128GB/64GBのSSD、OS、英語キーボード、本体色オニキスブラックなどを選択できるほか、ノイズキャンセリングヘッドフォンを追加できる。カスタマイズモデルは最軽量時で約588gとなる。

リンク元:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0108/sony.htm

ソニー、厚さ19.8mmで「封筒サイズ」の「VAIO type P」
−79,800円から。8型液晶でワンセグ/HD再生/NC対応


ソニー「VAIO type P」〜小型モバイルの新たなスタイルを提案


ポケットに入るかどうかは微妙ですが、凄いですね。

値段も手ごろですし、1Kgきってますから使いやすそうですね。

at 21:04, まだ名無し, 雑記

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:04, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://vipper.jugem.jp/trackback/312