投資 ケータイ | オタ談
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
amazon
adsense
google
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

au、音楽とデザインにこだわった秋冬モデル12機種

 au(KDDIおよび沖縄セルラー)は、音楽とデザインにこだわった新モデル12機種を発表した。9月上旬より順次発売される。

 今回発表されたのは、「W43H」(日立製)、「W47T」(東芝製)、「DRAPE」(東芝製)、「W43CA」(カシオ製)、「W43SA」(三洋製)、「W43S」(ソニー・エリクソン製)、「W43K」(京セラ製)、「W41SH」(シャープ製)、「W45T」(東芝製)、「W42SA」(三洋製)、「W44K」(京セラ製)、「A5522SA」(三洋製)の計12機種。

 このうち、CDMA 1X WIN方式の機能拡張版である「EV-DO Rev.A」に対応した端末は、W47TとDRAPEの2モデル。新たに発表された新サービスのうち、「EZチャンネルプラス」と「EZニュースフラッシュ」は一斉同時配信システム「BCMCS(Broadcast/Multicast Services)」が利用されている。BCMCSに対応した端末は、W43H/W43CA/DRAPE/W47Tの4モデルとなる。

端末別詳細→http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30742.html

auが発表しまくりですねぇ。

Vodaは名前ばっかり変わって他の所に変化がないからつまらん。

ソース:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30742.html

at 15:47, まだ名無し, ケータイ

comments(0), trackbacks(0)

ボーダフォン、ポータルサイトの名称を「Yahoo!ケータイ」に


ボーダフォンは、10月1日よりポータルサイト「ボーダフォンライブ!」の名称を「Yahoo!ケータイ」に変更する。合わせて、現在使用しているサービス名も変更される。

 10月1日からはポータルサイト「ボーダフォンライブ!」が「Yahoo!ケータイ」に変更される。また、これまで「ボーダフォンショップ」「Vアプリ」などと使われてきた名称は、原則として「ソフトバンク」「SoftBank」「S!」を使ったものに置き換わる。

 SMS以外のメールサービスの総称は「S!メール」(エス メール)に変更されるほか、「Vアプリ」は「S!アプリ」(エス アプリ)、「Vodafone live! NAVI」は「S! GPSナビ」(エス ジーピーエスナビ)などに変更される。

 加えて、今後発売される携帯端末には、現在のスピーチマークに置き換わる形で「Y!」ボタンが搭載される。「Y!」ボタンを押すことで「Yahoo! JAPAN」などのさまざまなコンテンツが手軽に利用できるようになる。

なんだこれ激しくかっこ悪いんだが・・・・

auに行くかなぁ〜

それともY!ボタンが付く前に機種変するか・・・

なんかYahoo!とSoftbankが混じってるなぁ〜

正念場ですかね。


ソース:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30345.html

at 18:44, まだ名無し, ケータイ

comments(0), trackbacks(0)

ボーダフォン、新メールアドレスは「softbank.ne.jp」に


 ボーダフォンは、2006年10月1日から「ソフトバンク」ブランドへ移行するため、メールアドレスの新ドメイン名「softbank.ne.jp」を導入すると発表した。

 10月1日から、ボーダフォンは「ソフトバンク」ブランドとして新たなスタートを切る。これに伴って同日より新ドメイン「softbank.ne.jp」を導入。10月1日以降にメールアドレスを取得すると、「 ▲▲▲@softbank.ne.jp 」というメールアドレスとなる。新ドメインには、地域毎のサブドメインは付加されず統一ドメインとなる。

 なお、既存の「vodafone.ne.jp」ドメインのユーザーは、従来通り利用できる。ただし、10月1日以降にメールアドレスのID部分(@マークより前の部分)を変更する場合は、ドメイン名も「softbank.ne.jp」となる。

 同社では、メールアドレスを変更した場合でも、同じ電話番号で60日以内であれば1つ前のメールアドレスに戻せる機能を提供している。既存のボーダフォンユーザーは、10月1日以降にアドレスを変更し、「 ▲▲▲@softbank.ne.jp 」となっても、1回だけ元の「vodafone.ne.jp」ドメインに戻すことができる。

ちょwwwwww

アドレスは変わらないんじゃないんですかぁ?

これはヒドイ・・・・

こんなことしたら益々ボーダ人口減ってくよ・・・・・・


ソース:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30107.html

at 20:25, まだ名無し, ケータイ

comments(0), trackbacks(0)

DoCoMo、auが絵文字変換サービスを開始

 NTTドコモとauは、他社の携帯電話宛に絵文字入りのメールを送信できるサービスを提供する。ドコモは7月12日、auは9月5日からサービスの提供を開始する。

 これまでドコモのiモードメールに入力された絵文字は、他社の携帯電話に送信される場合は「〓」に変換され、表示できない仕組みだった。今回の変換サービスの提供により、メールに入力された絵文字が他社の類似の絵文字に変換されてメールが送信される。

 au(ツーカー含む)では、ドコモ、ボーダフォンの携帯電話宛に絵文字入りのメールを送信する場合、「絵文字め〜る」などのEZwebコンテンツを利用する必要があったが、9月5日からは標準サービスとして絵文字の変換機能が提供される。

 ドコモ、auとも絵文字変換サービスの利用料は無料で、申し込みも不要。

 なお、ボーダフォンでは2005年11月より3G端末のメール(MMS)で同様の絵文字変換サービスを提供している。

ドコモとauでもボーダと同じサービスが開始されますね〜

ボーダとauは結構同じのが多いような気がしますが、ドコモは違うのが多い気がする・・・・・・・・


ソース:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/30075.html

at 16:24, まだ名無し, ケータイ

comments(0), trackbacks(0)

KDDI、auの無料通話分を「無期限くりこし」


 KDDIは6月22日、月額基本料金にセットされている無料通信分の余りをずっと繰り越しできる「無期限くりこし」を導入すると発表した。

 同社は1月17日に、「3カ月くりこし」を8月1日から導入すると発表していたが(1月17日の記事参照)、3カ月を無期限に変更する。8月分の料金から利用可能になる。

 繰り越せる金額には料金プランごとに上限が設定されており、上限額を超えた分は無効になる。なお「家族割」を契約しているユーザーの場合、無期限に繰り越せる「くりこし」コースと、従来どおり余った無料通話分をその月のうちに家族間で分け合える「家族分け合い」コースが回線単位で選択できる。

すでに家族割を契約しているユーザーで「くりこし」コースを利用したい場合は、7月3日以降にEZwebでの事前申し込み手続きが必要だ。

auもなんかやらかしてますね。

けど、上限があるみたいで、無期限だけど無限じゃないみたいです。

多分勘違いする人がたくさん出ると思いますね。

Vodafoneもといソフトバンクもさらに奇抜なコンテンツを導入していって欲しいです。


ソース:http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0606/22/news054.html

at 18:27, まだ名無し, ケータイ

comments(0), trackbacks(0)

QVGA+フルブラウザの折りたたみ型3G──ノキアの「804NK」

ボーダフォンは同社の夏モデルとして、ノキア製の折りたたみ型端末「804NK」を発表した。ノキアの「N71」をベースとしたモデルで、RSSやJavaScriptに対応したフルブラウザを搭載した点が大きな特徴となる。


RSSやJavaScriptに対応、Webページ全体を縮小して半透明表示し、現在画面に表示されている場所を教えてくれる「Mini Map」機能を装備したフルブラウザが搭載される
 メインディスプレイは、ノキアの日本向け3G端末として初めてQVGAをサポート。ほかにも海外でも聴けるFMラジオや音楽再生機能、200万画素カメラを搭載している。またWordやExcelなどのビジネス文書を閲覧するためのドキュメントビューワも装備した。

 OSはSymbianを採用し、アプリケーションプラットフォームはS60の最新バージョンとなるVer 3.0を搭載。外部メモリはminiSDカードを利用できる。

機種名 804NK
サイズ(幅×高さ×厚み) 51.2×98.6×25.8ミリ
重さ 139グラム
連続通話時間 約172分(W-CDMA)、約188分(GSM)
連続待受時間 約227時間(W-CDMA)、約227時間(GSM)
アウトカメラ 有効約200万画素CMOS
インカメラ 有効約30万画素CMOS
外部メモリ miniSD(128Mバイト同梱)
メインディスプレイ 2.4インチ(240×320ピクセル)最大26万色TFT液晶
サブディスプレイ 1.36インチ(68×96ピクセル)最大6万5000色液晶
ボディカラー ブラック

これもキタコレ!!

ソース:http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0605/18/news015.html

at 18:14, まだ名無し, ケータイ

comments(0), trackbacks(0)

「AQUOSケータイ」905SH、5月27日から全国一斉発売

 ボーダフォンは6月をめどに発表するとしていた「905SH」(5月10日の記事参照)を、5月27日から全国一斉で発売する。外観は既に公開されていたが、テレビ機能の作り込みの部分で新機能が明かされた。


 905SHは、2.6インチ(400×240ピクセル)のモバイルASV液晶を備えたワンセグ対応端末。「サイクロイド型ヒンジ」(3月15日の記事参照)を搭載しており、液晶部を横向けにしてアスペクト比16対9のワイド画面でテレビを閲覧できる。

 テレビ視聴中にメールや電話が着信すると、それを画面上に表示する機能を備えた。テレビとメールの2画面表示でメール返信が可能で、ボーダフォンはこれを「マルチジョブ」と呼ぶ。なお、テレビ視聴中に通話を開始した場合、テレビ画面は自動で字幕放送に切り替わるという。

 公式に「AQUOSケータイ」をうたうことも明かされた(5月10日の記事参照)。シャープがAQUOSで培った液晶技術を盛り込むとしており、高画質を実現するという。広視野角対応で、上下左右160度どの角度から見ても色調が変わりにくく、屋外での見やすさにも配慮した6色カラーフィルターを備える。テレビの連続視聴時間は、イヤフォン使用時で約4時間となっており、これはスペック上、現行ワンセグ端末の中で最長となる。


機種名 905SH
サイズ(幅×高さ×厚み) 49×105×27ミリ
重さ 約140グラム
連続通話時間 約180分
連続待受時間 約360時間
アウトカメラ 有効約202万画素CCD
インカメラ 有効約11万画素CMOS
外部メモリ miniSD(別売り)
メインディスプレイ 2.6インチ(240×400ピクセル)最大26万色モバイルASV液晶
サブディスプレイ 1行全角6文字(72×12ピクセル)モノクロ液晶
ボディカラー ブラック、ホワイト、アクアマリン

テレビ見ながらゲームとか最強キタコレ!!!


ソース:http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0605/18/news009.html

at 18:12, まだ名無し, ケータイ

comments(0), trackbacks(0)